Contents

2019/4/22 blog up

 

東京都現代美術館

 

こんにちは。

先日、3月29日にリニューアル・オープンした

東京現代美術館に行ってきました。

今回は

‘‘百年の編み手たち − 流動する日本の近現代美術 − ”

という企画展を観ました。

本展は、1910年代から現在までの百年にわたる

日本の美術において、編集的な視点で新旧の

表現を捉えて独自の創作を展開した

編み手である作家たちの実践として、

コレクションを核に再考する。

というものでした。

東京都現代美術館の3フロアの展示室全体を

使って観るので、百年にわたる歴史の

一側面が感じられました。

3/29(金) ~ 6/16(日)まで開催しているので

気になった方は是非、

足を運んでみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

roma     櫻井 唯菜